★インナービューティー★

ご覧頂き誠にありがとうございます。

不知火一貴でございます。

今回は

こちら


0CFA63C3-A554-4849-AD71-E5ABD369461E.jpg

一貴さん珍しく『クッキング』をしてみました!


もともと料理を作るのは好きなのですが

こだわりだすとキリが無くなってしまうのと

後片付けが面倒臭いので

あまりやらない様にしてるのです!



ではなぜ今回作ったのかというと

まず1つはブログネタ!


そして

インナービューティーなる言葉を聞いたので

調べてみました。

「腸から整えて美しく健康に」
「美味しく食べてデトックス」
「食事でカラダの内側からキレイを磨く」

日々の食事を大切にし、カラダが求めている栄養素を
食べ物からきちんと摂ることで、キレイと元気をカラ
ダの内側から生み出そうというものっす。
食事が「ただお腹を満たすだけのもの」
「ダイエットの手段」になっていませんか?
我々のカラダを作っているのは口から入る食べ物や
飲み物なんです。

キレイな肌や、疲れ知らずの元気なカラダを
作るのは毎日の食事なんです!


食べ物は本当に大切なんすね〜


って、こんな偉そうな事書いてても続かないのは
分かってるので適当に流してくだせぇ〜



っていうことで何となく作ってみることにしました!


なので食材にもこだわって普段足を運ばない

高級スーパーで食材ゲット!


では、いざ『クッキング』っす!


まずは

1F145669-BFBB-4588-AFC5-D6BA1F2B2088.jpg

こいつは
ほうれん草、かぼちゃ、にんじんなどなどの
沢山の野菜をフードプロセッサーにかけ
ココナッツミルクや味噌、またルーは使わずに
数種類のカレー粉などで仕上げ、トマト、椎茸も添えたと〜っても身体に優しい

『グリーンカレー』なのです〜!

ライスも発芽米と五穀米をミックスした
食感が心地良いヘルシーなライス!


ところで、一貴さん

何で料理に花びらばらまいてんの?

血迷ったのかな?


いやいや、料理は見て楽しむ事も大事なんすよね〜

という事で

エディブルフラワーっていう食べられる
お花を用意して料理に咲かせてみました!


食べれるけど
あの花びらの付け根の緑のやつが
クソまずいっていう!


後で全部退けました。


つづいて

D0E6C69E-72D5-466C-87E4-39A5C7B2973E.jpg

こちらは根菜系とキノコ系を茹でて仕上げた一品!

食材の絶妙な食感を殺さない様に、
一種類づつ時間をコントロールしながら茹で上げ、
味付けし全部ミックスして仕上げてあるのです!


つづいて

1A3F5C44-67C6-4B7F-B239-7733625EBD67.jpg

こいつは
塩麹、酒などなどに漬け込み
蒸し焼きにした豚肉っす!


つづいて

EF18CD6E-50C3-45A3-BDB6-829169FCE506.jpg

ホールケーキの型に
クルミ、カシューナッツなど
数種類のナッツを砕き、下に敷き詰め
蒸したカボチャ、ジャガイモなどと
水抜きした豆腐を
フードプロセッサーでペースト状にし
形に流し込みオーブンで焼き上げた

『キッシュ』っす!

こいつもフワフワ優しいお味で
ケーキを食べてる感じっしたね〜!


つづいてこいつ

CF646F4D-48FA-4D93-AECE-4DADA29A212C.jpg

りんごをただ食べてもつまらないので
フライパンで焼いたっす!

香りと甘みがが増しアップルパイの中身だけ的な
感じで美味しいっす〜


最後にこいつ

8DB58DA0-1A19-4B5D-B9FA-CD5E5980FD2A.jpg

『わらび餅』ッス!

こいつは物産店的な所に売っていたのを
ただ買ってきて皿にぶちまけた一品っす!


こいつ大好きなんすよね〜
もっちりぷるっぷるの食感がたまんないんすよね〜


一応こんな感じで

お腹を満たし
なおかつヘルシーな食材を使い
整腸効果とデトックス効果を考えた
料理と食事をしてみたした〜



手の込んだ料理ははたまにしかしませんが

最近は、肉料理、ハンバーグ、生姜焼きなどや

中華系の料理は適当に作って食しております〜



ご要望があれば何でも作りまっせ〜

出張ホストエテルナ

この記事へのコメント

2017年11月 >>
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30